Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

クレジットカードには店舗やネットショッピングでの一括、分割の支払い以外にもキャッシング枠という利用方法もあります。これは手軽に現金を借りることができる方法であり、借りる際には保証人や担保を改めて設定する必要もないので、大変便利なサービスとして用いられています。基本的に一枚のクレジットカードにショッピング枠とキャッシング枠が設けられているわけですが、この2つの使用枠に関して覚えておいたほうが良い基本的な情報があります。それは最大利用可能金額は一定であるということです。どういう意味でしょうか。

今現在最大利用可能金額が40万円だとすると、その40万円をショッピング枠とキャッシング枠に振り分けて設定されています。例えばショッピング枠が30万円まで、キャッシング枠が10万円まで使えるといった具合です。もしもキャッシング枠を増やしたいといって20万円に設定したとすると、ショッピング枠の利用可能額は20万円に減ることになります。利用法合わせて利用可能額が40万円というわけです。ですからショッピング枠も減らさずにキャッシング枠を増やしたいのであれば最大利用可能金額を増額してもらう必要がありますが、これにはまた審査などが必要になります。